teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


加恩線

 投稿者:メガ\  投稿日:2004年 5月 1日(土)15時09分13秒
  「線路跡」とはいえ、知っている範囲では線路他施設物の撤去はまったく行われていないので急げば十分に記録を取れると思われます。  
 

更新、もう少し遅れます・・・

 投稿者:光潭夢メール  投稿日:2004年 4月30日(金)22時50分32秒
  「今月中に」などと書いておいて申し訳ありません。
ただ今、基本的にはほとんどページが出来上がっているのですが、
細かい見直しがだいぶ必要なため、正式アップは明日になる予定です・・・
トップページを訪れるたびに少しずつですがカウンターが進んでいるのを見て、
定期的に覗いて下さる方には申し訳なく思っているのですが・・・
とにかく明日には正式アップしますのであと少しお待ちください。

>メガ¥さん
いつも情報をありがとう御座います。
> 加恩線が4月1日を持って正式に廃止
正式廃止となると、線路跡の再整備も進んでいくのでしょうか・・・
> 「日帝侵略と韓国鉄道」
毎度ながら、全く存じませんでした。
うーん、少なくとも光州の某大学校の図書館にはなかったように思います・・・
鄭在貞教授の名前は韓国史の本で見た記憶がありますので(たしか日本でも
著書が翻訳されていたように記憶しています)日本の図書館にもあるかもしれません。
探してみます。
 

加恩線 正式に廃線

 投稿者:メガ\  投稿日:2004年 4月29日(木)23時07分24秒
  1996年から休止線として維持されてきた加恩線が4月1日を持って正式に廃止になりました。
それにしたがって、加恩、九浪里の2駅も廃止です。

さて、ご存知だと思われますが推薦図書です。
1999年にソウル大学校出版部から出た「日帝侵略と韓国鉄道」(ソウル市立大・鄭在貞 教授 作)です。
旧・光州線に対してもほんの少しながら言及されていますので、時間があれば呼んで見てはいかかでしょう。
 

私も改めて見ました

 投稿者:光潭夢メール  投稿日:2004年 4月27日(火)23時48分50秒
  >しばたさん
「殺人の追憶」、私も、改めて見ました。韓国で見た時は細かい部分で
聞き取れなかったり、分からなかったりしましたし、冒頭を見逃していたので。
2度目ということで、割と細部にこだわって見ていました。客車の車体側面についても
同じようにチェックを入れてましたし(笑)。
あ、DLは、私も4400号台に見えたのですが・・・違いますかね?

ネットで検索してみると、日本人の中には、「殺人の追憶」の取調べの暴力描写に
強い不快感を持った方もいらっしゃるようですが、
個人的には韓国って、ああいう雰囲気は別に特別じゃないように思います。
(というか、あれも日本の植民地支配の負の遺産ともいえるわけですが・・・)
個人的には、この映画の、分類不能な性格そのものが、
韓国映画らしさなのかなあという思いも抱きました。

KTX、収支のバランスは難しいところがあるんでしょうね。
日本で例えれば東京湾アクアラインは値下げして果たしてどうなのか、に似たものが
あるのかもしれません。光州&全羅道びいきで言えば、線形の悪い西大田~益山間は、
やはり将来的には高規格の高速線を建設して欲しいですし・・・
ただ、現在のKTXの間引き運転が続いている間だけでも、無窮花号を増発した方が
とりあえず日銭は稼げる気がするのですが(現時点だとムグンファから一定数の客が
バスに逃げてしまっている状態ではないかと)、どうなんでしょう。
 

「殺人の追憶」

 投稿者:しばた  投稿日:2004年 4月25日(日)20時57分56秒
  見てきました。いくら未解決事件が元だとはいっても、重すぎます。
俳優陣の好演、勘に基づく狂った捜査方法なんかは、見ていて笑ったんですが、だんだん後に行くとじわりじわりと重くなり、最後の晋三線のトンネル(それ以外に夜間の列車通過シーンもあそこだと思われ)のあたりで「セブン」もかくやの後味の悪さが展開するとあっちゃぁ(かなりネタばれ)、まあああいうふうにしか持っていきようがないんですが。

しかし無窮花客車を引いてあのトンネルを通過する列車、わざわざ走らせたんでしょうが、思わず車体直面が直角の古いタイプが含まれているとか、普通の人間が目をつけないようなものにばかり眼がいってしまう始末。
あと、容疑者の家に押し込むところ、馬山駅近くで臨港線が分岐するあたりだと思うのですが(高架になってるし)、確証もてません...
(夜間の列車走行時、牽引する機関車も同定できなかったし。DL4400じゃないよなぁ、と考える自分もたいがいですが)

KTXの場合、あれだけ莫大な建設費をかけて、また国鉄そのものも赤字が続いているわけで、そのあたりのバランスを取るのが難しいのでしょうが...
一度KTXには乗ってみてから、判断しないといけないですけど(いつ行くかはわかりませんが)
 

二重投稿になっていました

 投稿者:光潭夢メール  投稿日:2004年 4月24日(土)23時22分56秒
  なんで編集前の投稿(文がおかしかった)が後の方に残っていたのか?
ナゾです。とにかく、消しました。

>しばたさん
あまり言いたくはありませんが、やっぱ、高すぎです>KTX
個人的には、暫定的な無窮花号の増発や、セマウル号の基本料金を値下げするとか、
あるいはKTXの増便体勢が整うのを機に基本料金の見直しなどをやらないと、
庶民の乗客は取り戻せないように思いますが、
当局にとっては現実的な話ではないのでしょうね・・・

光州地下鉄の開業日、やはり旅行日程の調べ物をしていて、光州地下鉄の
ホームページを開いて初めて知りました。
3月頃の地元紙のサイトの試運転の記事では「4月22日」と開業日が出ていたので、
28日というのは意外でした。
旅程通りに行けば、市内の錦南路4街あたりから尚武まで乗ることになりそうです。
どんな具合になっているか、今から楽しみです。
 

KTXは不人気?

 投稿者:しばた  投稿日:2004年 4月24日(土)19時16分0秒
  やはりといっていいのかどうなのかわかりませんが、意外にKTXは乗車率が高くないようで。
それはそうと、光州市内の地下鉄が4月28日に開業するらしいです。

#鉄道ネタを離れて、映画ネタばかり振ってしまい、すみません。
 

「悪い男」

 投稿者:光潭夢メール  投稿日:2004年 4月23日(金)23時37分5秒
  ようやっと、ようやっと見ました。
都内のロードショー館としては上映最終日に。
で、見てみたら・・・あれ?どうも見たことのあるシーンが・・・
途中の、カラーウィグ(かつら)のシーン、確かに見覚えがあります。
どうやら、それとは知らずに「悪い男」の一シーンを韓国で見ていたようです。
テレビかな?よく思い出せません。

でも全体を通してみたのは初めてで、こういう映画だったとは思いませんでした。
確かに、暴力的な映画でした。
でも、個人的に、トーンは好きですね。言葉がほとんど出てこないところとか。


実は、5月に光州に行くことになり、いろいろ交通などを調べていました。
で、鉄道の予約状況なんかも見ていたのですが。
木浦→龍山の、翌日の座席予約状況を見ていてちょっと驚きました。
朝2番目のKTXには一般席で500以上、特室ですら100以上の残席があるのに対し、
それより早く出発し、途中で抜かされて1時間遅く着くムグンファ号の
残席は0で、立ち席しか残っていませんでした。
一日だけの残席照会で確かなことはいえませんが、需要と供給の大きなギャップが
現出しているのでは?と疑いたくなりました。
 

Re:「ブラザーフッド」 

 投稿者:光潭夢メール  投稿日:2004年 4月21日(水)22時59分17秒
  >しばた様
長い間、レスもしないままで、誠に申し訳ありません・・・

「ブラザーフッド」、私も先月くらいに何かの雑誌で見たのですが、
毎日新聞の「ロケ現場探訪ツアー」取材記事では、
ちゃんと「太極旗を翻して」(微妙ですが、「ヒナルリミョ」は
「翻して」と他動詞で訳すのが適当なようです)となっていたので、
意外と同時にちょっと失望しました。
見た感想で言えば、たしかに、映画の主題は兄弟愛・家族愛なのですが、
それ以外の含蓄もある原題を、あっさり捨ててしまうとは・・・という感じです。

「花嫁はギャングスター」、韓国で見ました。
いままで日本で上映されたアクションドタバタ(?)ものに比べ
「やりすぎ」感はそれほどありませんでした。
個人的には「いかにも韓国だなあ」と楽しみました。
まあ、完全に娯楽作品なのでお勧めというわけではありませんが。


更新が全く止まっているのですが・・・写真を加工途中の慶北旧線編を、
なんとか今月中にアップしたいと思っております。今しばらくお待ちください・・・
 

「ブラザーフッド」

 投稿者:しばた@予備機  投稿日:2004年 4月19日(月)22時23分0秒
  って何のことかわかります?「太極旗は翻って」の邦題です。
今日、映画雑誌を見て知ったんですが、さっぱりわかりませんでした。
その代わり、旧谷城駅に放置されていた、バッタもん客車の窓越しに体を出す、チャン・ドンゴンとウォンビンの写真出てましたが(相変わらず、そんなものばかり同定してからに)。
「実尾島」はちゃんと「シルミド」で公開されるというのに。まあ「花嫁はギャングスター」なんて代物まで上映されるのですから、今年は韓国映画の年になりそうな予感です。
それでは、また。
 

レンタル掲示板
/14