teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


谷城鉄道公園のSL

 投稿者:周生書道  投稿日:2005年 4月19日(火)00時11分24秒
  光潭夢さん、こんばんは~!

ご無沙汰でしたm(__)m

全羅線、旧谷城駅の鉄道公園で映画撮影用のあの(怪しい?)SLが運転開始となりましたので、URLを貼っておきます~(ご存知でしたら恐縮です^^;)


http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?menu=a10100&no=217879&rel_no=1

http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?menu=a10100&no=217959&rel_no=1

http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?menu=a10100&no=217879&rel_no=3

本当に煙を出して走っているんだ~と感心しながら、画像のSLの足回りに「駆動も蒸気か…???」と疑問が湧いてきそうなSLですが、腕木の残る谷城駅での撮影も良いかもしれませんね~

PS:昨年の全羅線自動信号化以来、なかなか行く機会の無さそうだった同区間ですが、ちょっと興味が湧きますね~^^;
 
 

申し訳ありません

 投稿者:光潭夢  投稿日:2005年 4月14日(木)19時50分40秒
  >無窮花さん、keiさん

keiさん、はじめまして。無窮花さん、ご無沙汰しております。
すみません。「市電の会社」と言われて、「そういえばそういうことになるのかな?
でもはっきりとは分からないし……」と思いつつ、
レスが伸ばし伸ばしになってしまっていました。
>咸平軌道を引きうけた京城軌道
確か戦時下で当局の指導の元吸収させられた、と元の資料に書いてあった気がします
(気がします、はひどいですね、調べます)。
本当に、過去の資料的な裏づけに関しては全く疎いもので・・・申し訳ありません。
無窮花さん、お答えくださり有難うございました。
 

ありがとうございます。

 投稿者:kei  投稿日:2005年 4月13日(水)10時51分45秒
  無窮花さま
情報ありがとうございます。勉強になりました。
昔の韓国のデータを調べ始めた所です 鐵道についても面白そうことが
多そうで楽しみです。

http://www.platon.co.jp/~kei/pusan.html

 

京城軌道

 投稿者:無窮花メール  投稿日:2005年 4月13日(水)00時31分0秒
編集済
  光潭夢様、ごぶさたしてます。kei様、はじめまして。

さて、咸平軌道を引きうけた京城軌道ですが、市電の会社ではありません。
当時の京城、後のソウルの市内電車を運営していたのは、京城電気という電力会社です。
(後に南鮮電気などと合併し韓国電力株式会社となり、やがて公社化されて現在に至る)

京城軌道の方は、往十里から広나루(広津)、そして纛島(뚝섬)への郊外電車の会社だったようです。
当時はまだ往十里より先は楊州郡でしたから・・・広나루から渡船で渡れば広州郡で・・・
 

りんくしました。

 投稿者:kei  投稿日:2005年 4月 9日(土)17時23分48秒
  鐵道のことはあまり知らないのですが 韓国旅行や歴史に興味があるので
勉強したいと思っています。よろしくご指導ください。

鶴橋-威平邑線は京城軌道株式会社と資料(昭和19)にありますが市電の会社が
やっているのですか?

http://www.platon.co.jp/~kei/pusan.html

 

ほったらかしですみません(2)

 投稿者:光潭夢  投稿日:2005年 2月12日(土)19時27分24秒
  すみません。
年末に結局、ダラダラしててほとんど取り掛かれないまま1月にはいり、
さらに忙しくなって、ほとんど作業が進んでいません。
なんというか、慣れない事で忙しいため、別のことに没頭するだけの余裕が・・・

とりあえずトップ写真だけ変えてみました。2年前の旧正月に、全州を訪れた際
撮影した、家族写真の撮影風景のひとコマです。
本当はこの写真の前後に廃線跡も探訪しているのですが、そちらは今回はちょっと・・・
とにかく、仕事が一段落する3月までといわず、はやく更新できるよう努力します。
 

ほったらかしですみません...

 投稿者:光潭夢  投稿日:2004年11月24日(水)20時15分49秒
  更新もせず、ほったらかしですみません・・・
先日、サーバの都合で当サイトの閲覧ができない状態になった時間がありましたが、
現在は復帰したようです。

更新のほうですが・・・最近、忙しくてなかなか時間が取れない日々が続いております。
とはいっても、多忙のさなかでも頻繁な更新を欠かさないサイト運営者の方もいらっしゃるわけで、
こちらも頑張らねばと思っております。
まずはそろそろ容量拡張が実施されたころかと思いますのでページの移転など少しずつ手をつけると
同時に、お目汚しでも古い写真から未編集のものを少しずつ出せるようにしていきたいと思っております。

>ハリマオさん
レスが遅れて申し訳ありません。
個人的には、全羅南北道などの農村地域に多少の思い入れがある身としては、
地方のローカル駅が何とか新しい形で再生してほしいと思いますね。
現時点では何とも道が見えてきませんが。
 

電車化により近距離の停車が可能

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2004年10月19日(火)17時25分36秒
  光潭夢 さん
電車化により近距離の停車が可能、また復活や新規開業駅が
増えることでしょう。
JR東海の静岡県内が良い例ですね。

ただ最近の新駅、造りが簡単規格製品みたいですね。
いわば鉄道模型のストラクチャーキット(G社の様な)ものです。

建設費節減のためでしょう。


 

移行しました

 投稿者:光潭夢メール  投稿日:2004年10月17日(日)17時37分52秒
  本日、新しいgeocitiesのアドレスを取得しました。
現在は新・旧両方のアドレスで閲覧いただけます。

旧アドレス:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/3757/
新アドレス:http://www.geocities.jp/mudeungrailway/
(最後のスラッシュ(“/”)以下のアドレスは、今までと同じです。
なお、完全な移行完了までにはシステム上約24時間かかるとの事なので、
明日の午後辺りまで、一部に障害が出るかもしれません。)

また、この移行に際し、トップページのアドレスから/mudeung/を抜くために、
トップページを移す事にしました。
新しいトップページは、

http://www.geocities.jp/mudeungrailway/

となります。
今までのトップページも、
旧:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/3757/mudeung/
新:http://www.geocities.jp/mudeungrailway/mudeung/
のいずれでもご覧になれますが、こちらの方は今後一ヶ月以内を目途にメニューを整理し、
トップページを一つに統合する事になると思います(ファイル自体は残しますが、
各コンテンツに行くには一度新しいトップページを経由しないと行けないような形になります)。
旧トップページにリンク・ブックマークしてくださっている方は、
お手数ですが、新アドレスへの変更をお願い致します。
 

システム改編に伴い一時更新停止中です

 投稿者:光潭夢  投稿日:2004年10月13日(水)21時50分3秒
  当サイトが置かれておりますgeocitiesの無料レンタルスペースのシステム改編により、
10月5日以降、システム移行手続きを終えないと更新が出来ない状態になっています。
最近急に忙しくなり、なかなか手続がままならないままですが、今週中には移行手続きを
終えたいと思っております。
移行後もしばらくは現在のアドレスが使えるようですが、新たなアドレスも並行して
発生する予定です。新しいアドレスは正式に決まり次第お知らせします。

>MINEYUKIさん
ご笑覧ありがとうございます。
こちらこそ、すっかりご無沙汰しております・・・
そちらのサイトの「セマウル号完全ガイド」も、一部拝見したのですが、
あまりのボリュームに一度で読み終えないまま、全部見ていないのに感想を書くのも・・・
と、すっかり「イソウロウ事務所」ゲストブックでは幽霊化してしまいました(汗)

個人的には、あの手動扉(というより開けっ放し扉)が強く印象に残っています。
2004年冬に栄州→江陵の統一号に乗ったときは、スイッチバックの区間で、寒いにも拘わらず
デッキまで出て、開けっ放しの海側の扉から眼下に近づいてくる線路を眺めていたものです
(写真は全然ダメでしたが)。
また、車内の乗客の方があとから乗って来る親族(?)の方と車内で待ち合わせて、
互いに健勝を喜び合う、といった光景も、
蹴飛ばせば軽くきしみながらも簡単に反対側に倒れた、紺色の背もたれとともに思い出します。
「お降りの際には列車が完全に止まりました後、安全な左(右)側のお出口よりお降り下さい」
というアナウンスも、だんだん過去のものとなっていくのでしょうか・・・
 

レンタル掲示板
/14