teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大邱線移設開業

 投稿者:日本海  投稿日:2005年 9月 4日(日)20時30分56秒
  11月1日付きで大邱線・東大邱~清泉間区間が新線に切り替えるとのことです。  
 

釜山に行ってきました

 投稿者:kei  投稿日:2005年 7月 5日(火)21時22分56秒
  釜山図書館に行ってきました。しかし3時間しか滞在できなかった
ので釜山要覧を2冊コピーして地図や資料の写真撮って時間切れでした。

京義線が軍用として建設された資料があったので モーガルという
機関車を陸軍が52両購入した理由がわかりました。

釜山の大衆交通のPDFファイルは釜山市史の一部だったの
が分かりました。
市電路線図の下に書いてあった引用先の韓国電気百年史の市電の
部分をコピーしてきました。これから詳しく解読しますが
ざっと読んだところ63年に冨士車両から購入した10両は
ソウルに8両釜山に2両配備したと書いてあります。
 

京城電気

 投稿者:無窮花メール  投稿日:2005年 7月 1日(金)19時03分50秒
編集済
  日韓条約での所有権放棄ですが、京城電気という「会社」についての日本人の請求権はないということと解釈していました。

その後会社は韓国人の経営で存続した恰好になっており、電力事業統合のあと、韓国電力㈱となり、その後公社化されて現在の韓国電力公社になったわけですが、京城電気がソウル市内電車同様経営していた金剛山電鉄は、ソウル市内電車同様韓電に引き継がれなかったのだろうか、どういう経緯でどうなっているか、興味があります。

まあ、ソウル市内電車と金剛山電鉄の違いは、北緯38度線以北、つまり未収復地域に編入された否かだとは思うのですが・・・とはいえ、同じ運命を辿っているはずの東海北部線の敷地は鉄道庁にそのまま引き継がれているわけで・・・。案外金剛山電鉄の不動産も鉄道公社が持っているのかな?
 

(無題)

 投稿者:kei  投稿日:2005年 7月 1日(金)10時16分21秒
  日韓条約で所有権放棄したと聞いています。(裏は取っていません)
ですから当時の会社や個人が所有した土地、建物、工場などの資産は
すべて韓国政府に無償贈与なので金剛山電鉄の土地も国有化されその後
企業に払い下げになったのではないでしょうか

これも調べて見る価値のある事ですね 楽しみが増えます(笑)

そういえば釜山図書館に金剛山電鉄の社史がありましたよ
写真がいっぱいあったのでコピーしたいと思ったのですが
他の資料のコピーで時間切れになったので残念です。
 

金剛山電鉄

 投稿者:無窮花メール  投稿日:2005年 7月 1日(金)08時09分34秒
  おはようございます。
某サイト掲示板で「韓国最初の私鉄」について云々していたのですが、その時疑問に思ったのは、運行を中止している金剛山電気鉄道の免許は当然失効しているだろうが、分界線以南の不動産は、今でも京城電気の後身である韓国電力公社の所有なのでしょうか?
東海北部線の敷地は韓国鉄道公社の所有であることは知っておりますが、もしご存知の方がおられましたらご教示ねがいます。
 

おぉ!

 投稿者:kei  投稿日:2005年 6月29日(水)12時19分30秒
  ご無沙汰しています。
「京城軌道」と「釜山の大衆交通」の情報ありがとうございます。
英語のページの写真は旧長手通りから影島に分岐する地点では
ないかと思いながら観察して楽しんでいます。
いろいろ興味深い内容なんで全部印字しておきました。

鉄道のことは最近から勉強始めたので分からないことが多く
資料を見ても専門用語の理解で苦労しています。

現在 京釜鐵道のことを調べていますが所有機関車の種類が
モーガル、プレーリー、コンソリデーション、テンホイラー
と種類が多く、名前から米国製ではないかと思っています。
国有化直後にバルチック型(4-6-4)が12台増えたのもあり
これは日露戦争の鹵獲車両ではないかと推測しています。

http://www.platon.co.jp/~kei/pusan.html

 

Re: 偶然ですね

 投稿者:ferroviarioメール  投稿日:2005年 6月24日(金)22時43分52秒
  >> 無窮花様

>むしろ京城軌道の歴史が解かりやすく書いてあるいい資料だと思いますね。

まったくそのとおりでございます。


さてソウルの市電の確認されている保存車が3台?とも300形なのは
最多形式だからなのかもしれませんが、ちょっぴり惜しい気もします。
私からの軌道ネタは以上です。それでは皆さま続きをどうぞ…
 

偶然ですね

 投稿者:無窮花メール  投稿日:2005年 6月21日(火)15時18分53秒
  光潭夢様、kei様、そして皆様ご無沙汰しております。

>>ferroviario様

僕も先ほど「ソウル600年史」をたまたま見つけて、得意げ(?)に貼り付けに来たのですが・・・偶然にも十数時間の差で・・・。

http://seoul600.visitseoul.net/seoul-history/sidaesa/txt/8-7-1-1-5.html

はむしろ京城軌道の歴史が解かりやすく書いてあるいい資料だと思いますね。
 

戦後の韓国の市電について

 投稿者:ferroviarioメール  投稿日:2005年 6月21日(火)00時09分32秒
  京城軌道は韓国動乱で被害を受けたあと、ソウル市に引き継がれ
1957年3月に東大門~広壮が復旧したものの
1961年7月11日付けで廃止されたもののようです。

・京城軌道の電車の写真があります。

http://www.tramz.com/tva/ko.html


・ソウルの市電撤去について(ソウル600年史より)

http://seoul600.visitseoul.net/seoul-history/sidaesa/txt/8-7-1-1-5.html

・釜山の市電など

http://www.visit.busan.kr/kor/contents/CT/pdf/history/bh-005-003-007.pdf

・釜山・影島に電車終点跡の記念碑があるそうです

http://cgjbusan.hp.infoseek.co.jp/shiseki/Busan/Yeongdodari/04.html


ソウルに行った富士車輌製の500形の写真は、古い鉄道ファン誌で見たことがあります。
両端は絞ってあり、比較的近代的なデザインですが、道路が右側通行のため
側面から見るとドア配置が右・中となっており面白いです。
ネットに画像がないか探してみます。

釜山の市電の廃車体はまったく残っていないのでしょうか…気になります。
 

釜山の市電

 投稿者:kei  投稿日:2005年 5月25日(水)23時17分46秒
  光潭夢 さん
韓国の人はあまり細かいことにこだわらない為かもしれませんね
気にしない性質のお陰でそのまま昔のものが残ることも多いので
探す楽しみがあります(笑) 

敗戦で日本人が引き上げたため車両のメンテができなくなり稼動車両が全国で30台を
割り込んだ時、ロスアンゼルス市の市電を廃止してバスに切り替えがあったのです。
米国はチり、エジプト、韓国に車両を援助することに決めました。
1950年に韓国には100台が割り当てられ 32台が釜山に来ました。
ところがその年の6月朝鮮戦争が始まりソウルの市電は再度 壊滅状態に
なったのです。
1964年に釜山に来た市電は冨士車両の製作の新車で元大阪市電の1801型と
同型ではないかと聞いています。釜山ではなくソウルに送られたようです。
ロスから釜山に来た車両はプルマン-スタンダード701-725シリーズらしいです。
調査中なんで憶測ですみません。
 

レンタル掲示板
/14